Princeにドはまりしました

Prince岩橋玄樹くんを見守りながら萌え転げてます。最近、前からファンだった松村北斗くんにも沼に堕とされました。

こっちも驚いたけどね

ジャニー社長がびっくりした2つのこと。

ジャニー社長 キンプリに驚かされたこと2つ…6人の「デビュー」への情熱とは (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュースheadlines.yahoo.co.jp

正直わたしも驚いた。

ジュニアくんが、デビュー組並み、いや、人によってはデビュー組以上の活躍をしていたとしても、正式な「CDデビュー」というかたちを望んでいたことにびっくりした、ということに驚いた。

世間がジュニアくんたちのことを、デビューにむかって切磋琢磨して、ジャニーズの舞台や先輩のバック、ときには外部のドラマや映画や舞台などマルチに活躍する芸能人予備軍、的な位置づけで見ていること、ジュニアくんたちがそのように見られていることを知っていることを、知らなかったことに。

知ったうえでの、「デビューはしばらくない」発言だと思ってた。
もっと成長すればデビューある、という意味だと思ってた。デビューなかったらほとんどのジュニアがずーっとジュニアのままになる、って意味になると思う。そうそうデビュー組くらいの活躍できるジュニアなんて、ホントひと握りだから。

ジュニア担のブログやツイで、「やっぱり目標はCDデビュー」「デビューさせてあげたい」という発言もよく見てたし、みんなそういう思いでいるもんだと思ってた。

CDデビューしてないけど、完全に芸能人として認識されている生田斗真くんとか風間俊介くんくらい活動してればそうかもしれないけど、どこに出てっても「ジャニーズJr.ではじめての、」とか必ず「Jr.」の肩書きつくから、そのままガマンしてればいずれはそれは消えるのかもしれないけど、ハタチすぎた男の子(過ぎていない子もいるけど)には、不安定すぎるし不安すぎるよ。

芸能界にとびこんだからには、どこの事務所にいようが、不安定なことに変わりはないけど、J事務所って、やっぱちょっと特殊というか、社長が「全員ボクのこどもみたいなもの。途中で見捨てるようなことはしない」的なスタンスでいるような報道がよくされるわりには・・・、というところがあるから。

 

もうひとつの驚きは、「6人でデビューしたいと直談判してきたこと」にびっくりしたこと。

もちろん、今は完全にKINGとPrinceは別々のグループだし、でも、一緒にやってきた実績と、ツートップとして位置づけられるくらい人気と実力があると認めてくれてるからこそ、「なんで3人でもやってけるのに、今さらまた一緒にやりたいの?」と思ったんだと思うけど。

でも、デビュー自体があるんだかないんだか不透明すぎるじゃん?

ここまで滞ってるのに、もしもKINGが先にデビューしたら、Princeが先にデビューしたら、って考えるよね。

それどころか、Love-tuneが先かもしれない。多分(紫耀くんとはまた違う存在で)絶対的信頼がある安井くんというエースがいるグループだし。

もしかしたら、SixTONESが先かもしれない。外部の人がピックアップしてくれた、個性的な6人で、ビジュアル的にも安定してるし、高身長のオトコっぽいグループで、案外一般受けいいかも。

いや、HIHI Jetや東京B少年が意表をついて真っ先にデビューするかも。HIHIには歴が長いメンバーもいるし、B少年の年齢層なら、わりといままでのザ ジャニーズ的グループになるかも。

だから6人でさっさとデビューしたい、っていう意味だったわけじゃないだろうけど、6人そろったときの相乗効果と人気はすごいし、KINGもPrinceもそれぞれ違った魅力や人気があったし、あまりない3人デビューより、6人のデビューの方がツートップそろってて間違いなく「強い」。

もしかしたら、6人でのデビューの可能性はまったくなかったのかも。

もちろん、求めてない人がいっぱいいることも知ってるけど。

でも、このチャンスをつかんだのは、間違いなくKINGとPrinceの6人の実力と運と、偶然と必然と、もしかしたら運命。

誰がなんと言おうと、彼らがつかんだチャンスを生かしてあげたい。や、わたしに何ができるわけじゃないけど、全力で応援したい。してく。

報道がどこまでホントかなんてわからないけど、そんなことには踊らされないし、彼らを信じるのみ。早く本格的に応援させて!