Princeにドはまりしました

ジャニーズにはまりっぱなしの人生を見つめなおしつつ、岩橋玄樹くんにニヤニヤしていきます

担降りした人の愛にふれた

ちょっと前にも書きましたが、
担降りについてちょっとネットで調べまして。

キスマイの担降りうちわ画像がヒットしすぎた話をしました。

けっこう、いや、かなり
「担降り宣言」してる人のブログもヒットしまして、
拝読させていただきました。

「担降り」=「ファンじゃなくなる」「飽きた」

だけなら、まあ、わざわざ宣言する必要もなく、
勝手に興味が他にうつればいいだけのことなので、
見なく&買わなくなるだけなんでしょう。

ただ、担降り宣言してたみなさん、とても愛にあふれてました。

愛にあふれてるからこその辛口もかなりありましたし、
愛があるがゆえの苦渋の決断的な方もいっぱいいらっしゃった。

特に、デビュー前からみてきて、
デビュー後にさめてしまった人なんかはつらいですよね。

さめた気持ちはもう戻らないことがほとんどです。
でも、その気持ちを認めたくなくて、
何か月も悩んだ人。

自担の態度や売出し方がどうしても許せなくなっちゃった人。

あとは、築きあげてきたヲ友だちに言い出せない人。
・・・いや、でも、これは気持ちを隠してつきあい続けるのは
難しいでしょ!
あきらかに友人と熱量が違ってくるし!

愛が裏返って憎しみにちかい感じになっちゃってる人もいた。

下積みが長いGのデビューと、
デビュー時につくられたGでは事情がちがうけど。

降りた後、CDは買い続けるのか?
ファンクラブの会費はもう払わないのか?
テレビ番組チェックはするのか?
ドル誌のページはとばすのか、読むのか。

もう見たくなくなる人もいれば、
CDは買い続ける人もいたしな。

わたしはどうするんだろ。
テレビは、まあ、見るよね。
予約登録してるから勝手に録画してくれてるし。

なんなら、「おまかせ登録」されてて、
予期せぬ番組が録画されたりもしてるけど。
同G内でも担当じゃない人の番組は意外に見ないもんですよね。

あ、ドラマは別です。
玉担じゃなかったけど、リバースはおもしろかった。

ドル誌の彼らのページは熟読しなくなっちゃった。
結局、こうやって自分の態度にあらわれていくんですね。