Princeにドはまりしました

ジャニーズにはまりっぱなしの人生を見つめなおしつつ、岩橋玄樹くんにニヤニヤしていきます

担替えを自覚

好きな人ができたからもうあなたとはつきあえない

なのか、

あなたに冷めてしまった
そして、好きな人ができた

なのか。

2017年6月25日に岩橋玄樹沼に落ちたのは間違いない。

でも、そこから2週間、
毎日、というより1日中(仕事しろ!)
げんきくんやじぐいわ、じぐいわと俺画像見て
ニヤニヤしてた。

だけじゃない。

家の中のキスマイグッズが目に入ったり、
毎日チェックしてたキスマイ担さんブログのブックマークが目に入ったり、
車に乗ると勝手にスマホから飛んで再生される大量のキスマイ曲だったり、
それらに触れるたびに、まあ、いわゆる切ない気持ちになりました。

未練ではない。
あんなに好きだった気持ちがほとんど動かなくなってることに。

6月7日に発売された19thシングルの初回特典グッズ。
いつも着替える場所に置いてた。
予約する媒体によって特典が違うから、けっこう吟味した。

うかうかしてたら「グッズの予約数終了」になっちゃって、
焦って別の媒体探したり。

フラゲして2週間ちょっとだったから、
記憶に新しかった。

昨日、車の中で、キスマイの好きな曲が流れてきて、
涙が落ちた。

未練やさみしさではなくて、
「ああ、わたしホントにキスマイとさよならするんだな」
という自覚。

いや、さみしさはあるかな。

アイドルを好きになるって、
顔だけじゃなくて、
垣間見える性格やグループだったら関係性、
そして「楽曲の方向性が好き」も重要だと思う。
わたしは。

キスマイの楽曲が好きだった。

好きに変わりはないのに、思い入れはなくなる。
聞きたくなくなるわけではないのに、
きっともうそんなに聞かなくなる。

かたっぱしから聞いてたキスマイの曲を、
やっぱり好きな曲だけしぼって、
プレイリストつくりなおそう。